日経トップリーダー 2002/05/01号

ニュース
都が経営者の再起を支援 外部の専門家を集め、「再チャレンジ研究会」を発足

 事業に失敗した中小・ベンチャー企業経営者やリストラに遭った従業員たちに、再起のチャンスを与えたい││。こうした目標を掲げ、東京都が新たな研究会をスタートさせた。 四月に発足した研究会の名称は「再チャレンジ研究会」。メンバーは都の担当者のほか、弁護士や中小企業診断士、ベンチャー支援を手がけるNPO(非営利組織)の代表など、合計一五人で構成される。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:833文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
再チャレンジ研究会
update:18/08/02