日経トップリーダー 2002/05/01号

制度・法令
競争力強化の税制改正促す 経産省が、エンジェル税制拡充などを提言

 経済産業省は、政府の経済財政諮問会議や財務省に対し、日本企業の競争力再生を目指して、創業支援や産学協同研究などを活発化するための優遇税制の拡充を働きかける方針だ。 創業支援を促す優遇税制としては、ベンチャー企業に出資する個人投資家への税制上の優遇措置、いわゆる“エンジェル税制”の充実などを求める。 現行のエンジェル税制の柱は二つ。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1225文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
経済産業省
財務省
update:18/08/02