日経トップリーダー 2002/05/01号

商人の遺伝子
鞆の浦商人
作家/加来耕三挿画/有福辰也

 もし、歴史の歯車が別なまわり方をしたら、鞆ともの浦うらは日本のヴェネチィアになっていたかもしれない、と心密かに思ってきた。 瀬戸内海をめぐる本州、あるいは四国に港町は多いが、天下の名津=鞆の浦ほど、幾多の歴史ドラマに彩いろどられ、その繁栄の名残りから、“もしも”の可能性を想像させるところも少ないのではないか。(92〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4056文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
【記事に登場する企業】
大阪屋
update:18/08/02