日経トップリーダー 2002/05/01号

株式公開ニューフェース
山田サービサー総合事務所 山田晃久 社長
不良債権の「適正評価」で強みを発揮 登記簿の“読解力”に磨きをかける不動産のプロ集団

 「うちの仕事はいつも『旬』。私自身に特別な才能があるわけではないが、世の中の時流にうまく乗って、ここまで商売を広げてこられた」。横浜市に本社を置く山田サービサー総合事務所の山田晃久社長は、気負いのない穏やかな表情でこう話す。 同社は今年三月、金融機関が抱える不良債権の回収業務を手がける「サービサー」として、業界初の株式上場を果たした。(54〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2261文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
建設・不動産 > 規格・法令・資格(建設・不動産) > 建設・不動産関連の規格・法令
ビズボードスペシャル > 法令 > 建設・不動産関連の規格・法令
【記事に登場する企業】
山田サービサー総合事務所
update:18/08/02