日経トップリーダー 2002/05/01号

関満博が見たモノづくり革新企業
安田精工
 「家電品金型技術」で世界市場へ展開 ハイテクと技能の融合で中国企業と競う

本のお家芸とされた家電産業は大きな曲がり角に差し掛かっている。この三〇〜四〇年の間に、松下電器産業やソニーを筆頭に、世界を代表する家電メーカーが続々と成長したものの、急速に中国企業に市場を奪われつつある。(56〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3142文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 製造機械・工具
【記事に登場する企業】
三洋電機
シャープ
パナソニック
マツダ
安田精工
update:18/08/02