日経トップリーダー 2002/05/01号

社長大学
志太  勤  第4回(最終回) シダックス会長
大変革期に勝機をつかむために 守りと攻めのバランスが肝要

いかにしてデフレ時代に生き残るか。志太勤シダックス会長は目下、大がかりな「構造改革」に取り組んでいる。リストラを断行して収益構造の改善を図る一方で、余った経営資源を新規事業に積極的に投入し、新たな事業モデルの確立を目指す。最終回は、そうした構造改革計画を通じて、これからの経営者に求められる資質や手腕について考える。(86〜88ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4521文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
サービス・流通・生活・文化 > その他(サービス・流通・生活・文化) > その他(サービス・流通・生活・文化)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
シダックス
update:18/08/02