日経トップリーダー 2002/05/01号

核心を聞く
ネットベンチャー元役員の本音 第四話
夢破れ、やる気を失い休眠  “会社ごっこ”だったゆえに深い傷は負わず

資金繰りに窮したネットベンチャーは、自社システムの外販を試みる。だが、営業先のネット企業にもカネはない。結局、経営者がやる気を失い事業は頓挫。手形を使わず、銀行借り入れもなかったため、自然消滅という形で幕を引いた。 私がサラリーマンを辞めて、三〇代の元商社マンと一緒にインターネット関連のベンチャー企業を設立したのは九九年のことです。(90〜91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2587文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
update:18/08/02