日経トップリーダー 2002/05/01号

経営者のための話の小箱
話題の本
 『潰れない会社にするための12講座』ほか三冊

 『潰れない会社にするための12講座』(吉岡憲章箸、中公新書ラクレ、七〇〇円)は、会社を倒産させた経営者が、自分の体験をもとに書き上げた読みごたえのある本だ。 前半はドキュメント編。融資の強制回収に踏みきって手慣れた仕事ぶりで作業を進める銀行員、押し寄せる債権者、意外な行動をとった自社の役員など、さまざまな人間模様を克明に記録している。(156ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1289文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
岩波書店
ウェッジホールディングス
日清食品
日本経済新聞社
update:18/08/02