日経ビジネス 2002/06/03号

時流超流・トレンド
オデッセイ、輸出も視野に 広州ホンダ総経理に聞くWTO加盟後の中国市場

 中国の世界貿易機関(WTO)加盟で注目されるのが自動車市場の動向。市場は拡大するものの、高い関税に保護されてきた国内メーカーには競争環境が厳しくなる。日系メーカーの中で乗用車の合弁生産の先駆けとなった広州本田汽車(広州ホンダ)の門脇轟二総経理(社長に相当)に聞いた。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1654文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 貿易全般
【記事に登場する企業】
中国・広州本田汽車有限公司
update:19/09/24