日経ビジネス 2002/06/03号

技術&イノベーション リポート
サッカーW杯 ユニホーム巡るもう1つの戦い アディダス対 ナイキで火花

 5月31日に開幕したサッカーW杯。世界中のサッカーファンが熱狂する大会だが、スポーツ用具メーカーの独アディダスと米ナイキにとっても負けられない戦いとなる。アディダスは参加する32カ国のうち最も多い10カ国に、ナイキは次に多い8カ国にユニホームを提供するからだ。 両社とも会場国である日本の湿気対策として、吸湿乾燥を促す「2層構造」を取り入れた。(64〜66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3999文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > スポーツ
【記事に登場する企業】
アシックス
独アディダス社
米ナイキ社
ミズノ
update:19/09/24