日経ビジネス 2002/06/10号

本 新刊の森●パーソナル 徳と正義
日本人の倫理観喪失に警鐘
『徳と正義』

 森永ヒ素ミルク事件、豊田商事詐欺事件、そして近年は住宅金融専門会社の問題に奔走した中坊公平弁護士。1代にして世界企業を築き上げた京セラの稲盛和夫・現名誉会長。異なる分野で大仕事を成した2人を突き動かしてきた共通の信念とは、「徳」を求める人間としての「正義」であった。 中坊氏の関わった訴訟事件の1つに香川県豊島てしま産業廃棄物事件がある。(81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:625文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24