日経ビジネス 2002/06/10号

本 著者に聞く パーソナル
松田  公太 氏[タリーズコーヒージャパン社長] 失敗恐れず起業しよう
『すべては一杯のコーヒーから』

三和銀行(当時)を退職して単身米国に乗り込み、「カネなし、コネなし」でコーヒービジネスを始めた若き起業家が、半生記を書いた。起業を目指す人たちに「情熱があれば成し遂げられる」と説く。(聞き手は広野  彩子) ──1998年に設立したタリーズコーヒージャパンは、店頭上場したとはいえ店舗数も2ケタでまだ道半ばです。なぜこの時期に書かれたのですか。(83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1681文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
新潮社
フードエックス・グローブ
update:19/09/24