日経ビジネス 2002/06/10号

クローズアップ リポート
御手洗 冨士夫 キヤノン社長  VS 保岡 興治  衆院議員 知財戦略が産業競争力高める

 保岡 小泉純一郎総理が今年初めに行った施政方針演説は、知的財産戦略について触れています。これを受けて総理を議長に知的財産戦略会議が始まりました。御手洗さんにも会議のメンバーになっていただき、大綱の骨子がまとまったところです。 私は司法改革に携わってきましたが、特に知的財産の司法的な対応を重視してきました。(126〜128ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5258文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
キヤノン
衆議院
update:19/09/24