日経ビジネス 2002/06/10号

一刀論断 コラム
中国本格進出に待った! 体制への不安は拭えず 岩居  文雄[コニカ社長]

 コニカはカメラに使うレンズユニットを中国で生産しています。ただし、カメラ本体などのように、原則は現地企業に生産委託する方式が中心で、資本も人も全面的に投入することは控えています。中国での生産は否定しませんが、慎重な姿勢は崩せません。 資本主義は根づくのか。拡大する貧富の格差に国情は安定するのか——。私は中国との関係は、かれこれ20年近くなります。(162ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1719文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
コニカ
update:19/09/24