日経ビジネス 2002/06/17号

新社長の履歴書 人物
鮫島 章男 氏[太平洋セメント] 信用と和を重んじる財務マン

 入社から3年目の1965年、太平洋セメントの前身、小野田セメントは債務超過寸前、資金繰りは綱渡りだった。小切手の決済が3日後に迫りながら、資金手当てのメドが立たないこともあった。当時、財務課員として資金調達の最前線にいたのが鮫島章男氏だ。まだ若い鮫島氏も銀行との交渉役を務め、どうにか難局を切り抜けた。 「サラリーマンの原点」。(130〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1143文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
太平洋セメント
update:19/09/24