日経ビジネス 2002/06/24号

時流超流・トレンド 人スクランブル
フォード・ジャパンから三菱自動車取締役へ、岩國頴二氏 大胆な引き抜きに応えられるか

 国内自動車メーカーもいよいよ欧米流の人材争奪戦が本格化か——。そう思わせる異例の人事があった。三菱自動車工業は6月25日、フォード・ジャパンの社長、会長を務めてきた岩國頴二氏(60歳)を株主総会で承認を得、代表権のある取締役として迎える。 岩國氏はホンダ出身で主に国内販売畑を歩み、販売台数の拡大で実績を上げた人物。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1730文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
フォード・ジャパン
三菱自動車
update:19/09/24