日経ビジネス 2002/06/24号

特集 時価経営で強くなれ 第6章
会計制度はこう変わった 知っていれば理解が深まる必須知識集

 橋本龍太郎首相(当時)の提言で始まった金融業界の包括的な規制緩和「金融ビッグバン(大改革)」がきっかけ。銀行や保険、証券の垣根撤廃、手数料の自由化や外国為替業務の参入規制廃止などとともに、インフラとして会計制度の国際化の必要性が指摘された。 1996年以降、矢継ぎ早に打ち出された会計制度改革は同様に「会計ビッグバン」と称された。(44ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2128文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
update:19/09/24