日経ビジネス 2002/06/24号

ひと烈伝 人物
菅原 勇継 氏[玉子屋社長] オフィス街ランチ戦争の覇者

 正午過ぎに玉子屋を訪れたら、普段は冗談ばかり言っているオーナー社長、菅原勇継が厳しい目をしていた。視線は2つの弁当に注がれている。中身は同じだが、午前6時に作ったものと、11時に作ったもので、これから両方を試食するという。病気だろうと、二日酔いだろうと、菅原は昼食には欠かさず玉子屋の弁当を食べてきた。(120〜122ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5449文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
玉子屋
update:19/09/24