日経ビジネス 2002/07/01号 別冊

特別編集版 日本経済 陽はまた昇った 日本経済「企業」から始まる再生●企業研究
キヤノンから何を学ぶか ——日本的経営の再生

 日本的経営の「三種の神器」は従来、終身雇用、年功序列、企業内組合の3つとされてきた。『経営学大辞典』(神戸大学大学院経営学研究室編)の「日本的経営」の項によると、これは1972年の経済協力開発機構(OECD)報告の中にあった表現で、欧米人に日本的経営の現象面での特色を「発見」してもらっていたわけだ。このため、必ずしも本質を十分に捉えているとは言えない。(130〜134ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5592文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
【記事に登場する企業】
キヤノン
update:19/09/24