日経ビジネス 2002/07/01号 別冊

特別編集版 日本経済 陽はまた昇った 日本経済「企業」から始まる再生●主要28
17 スーパー コンビニ 量と質の両面作戦 できなければ負け

今年3月に米ウォルマート・ストアーズが西友への資本参加を表明したことで、日本のスーパー業界も今後、本格的な国際競争にさらされることになった。ウォルマート−西友連合と、国内の2強であるイオンとイトーヨーカ堂を軸に再編が加速するのは間違いない。 小売業の未来を語る時、イオンとイトーヨーカ堂のトップの見解は異なる。(167ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1437文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
【記事に登場する企業】
イオン
イトーヨーカ堂
米ウォルマート・ストアーズ社
update:19/09/24