日経ビジネス 2002/07/01号 別冊

特別編集版 日本経済 陽はまた昇った 日本経済「企業」から始まる再生●主要28
18 百 貨 店 商品レベルまで 店の個性を反映

高級感を漂わせる包装紙の威力に寄りかかり、経営改善を怠ってきた百貨店業界。売り場の新装や規模の拡大だけを目的とした安易な投資を繰り返したツケが、地方百貨店の相次ぐ経営破綻という形で表れている。 もはや、強い個性のない百貨店は生き残ることができない。(168ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1412文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
【記事に登場する企業】
伊勢丹
オンワードホールディングス
高島屋
update:19/09/24