日経ビジネス 2002/07/01号 別冊

特別編集版 日本経済 陽はまた昇った 日本経済「企業」から始まる再生●主要28
24 住 宅  「新築80万戸時代」 価格競争力がカギ

住宅業界にも再編・淘汰の波が押し寄せてきた。東証1部上場の殖産住宅相互が1月に民事再生法を申請して倒産したのは、その幕開けだ。取引銀行から約650億円の債務免除を受けてわずか3年で経営破綻したのは、住宅業界の先行きが厳しいことを物語っている。 最大の要因は、少子高齢化による新築市場の縮小だ。(174ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1426文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
大和ハウス工業
ミサワホーム
三井ホーム
update:19/09/24