日経ビジネス 2002/07/01号

特集 業績分析で分かった! 40代が社長の限界 第3章
40代経営者はこう育てる

3代続けて社長が40代という1部上場企業がある。コードレスホンなど無線通信機器メーカーのユニデンだ。現社長の米山實氏は昨年4月、42歳という若さで就任した。前任の馬場芳彦氏は46歳、さらにその前任でNTTから招聘した加藤修三氏は47歳で社長に就いている。 「別に40代にこだわっているわけではない。能力を考え選んだらそうなっただけ」。(40〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5310文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
【記事に登場する企業】
キリンビール
シートゥーネットワーク
ソニー
ミスミグループ本社
ユニデン
update:19/09/24