日経ビジネス 2002/07/01号

技術&イノベーション リポート
超小型ワイヤレス内視鏡 「NORIKA」 カプセル飲み込み体内撮影

 物体縮小装置でミクロサイズに小型化された医療チームが、潜水艇に乗って人間の体内に入り込み、レーザー光線で血管内部を手術する——。1966年に公開されたSF映画「ミクロの決死圏」のストーリーだ。 もちろん、人間をミクロ化して人体に送り込むことはまだ当分は不可能だが、こんな未来の世界が現実へと一歩近づいた。(94〜96ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4135文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療機器・用品
【記事に登場する企業】
アールエフ
update:19/09/24