日経ビジネス 2002/07/01号

本 新刊の森●パーソナル 代表取締役という選択
中高年に向けた「起業の勧め」
『代表取締役という選択』

 業績不振、合併などを理由に人員削減を実施する企業が後を絶たず、リストラの憂き目に遭う中高年は増える一方だ。本書はリストラに遭った時こそ、「新しいチャンスが拓けた」と前向きに考えて人生を悠々と送ろうと呼びかける。その1つの道筋として、起業し自ら代表取締役になることを勧める。(121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:617文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24