日経ビジネス 2002/07/08号

時流超流・トレンド 人スクランブル
亀井正夫・住友電気工業元社長死去 「胆力ある見識」を貫く

 故人は1981年から臨時行政調査会で行政改革を推進し、83年からは国鉄再建監理委員会の委員長として分割民営化を推し進めた。最近も「新しい日本をつくる国民会議」、いわゆる21世紀臨調の会長を務めていたことから、行革の功績に注目が集まりがちだ。 だが、行革の最前線で重用されたのは、経営手腕が評価されたからにほかならない。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1700文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
【記事に登場する企業】
住友電気工業
update:19/09/24