日経ビジネス 2002/07/08号

本 著者に聞く パーソナル
齋藤  健 氏[内閣官房行政改革推進事務局企画官] 求められるゼネラリスト
『転落の歴史に何を見るか』 

日露戦争からノモンハン事件、第2次世界大戦に至る、旧陸海軍の転落の歴史を分析している。木を見て森を見ない「組織人」が織りなす転落のドラマ。現職の官僚が歴史の分析を借りて鳴らす、現代日本への警鐘の書でもある。(聞き手は田村  俊一) ——現職の官僚という立場にありつつも、戦前の歴史を書いてみようと思ったのはなぜですか。(92ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1631文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
行政改革推進事務局
ちくま新書
update:19/09/24