日経ビジネス 2002/07/08号

特別インタビュー リポート
ロバート・マンデル ノーベル経済学賞受賞者に聞く 日本はドルの減価に備えよ

城館のようなイタリアの家に若い妻と幼い息子を残し世界を飛び回るマンデル教授が、このところ中国づいている。朱鎔基首相は定期的な北京訪問を勧めたそうだ。教授は中国に、香港通貨のドル化を呼びかける。 実現の暁には米国に通貨発行益が入り、ドル覇権の橋頭保ができる。だがカナダ人の教授は米国の代弁者ではない。(132〜134ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4360文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
update:19/09/24