日経ビジネス 2002/07/22号

時流超流・トレンド
エクロート新社長、再建を語る 三菱自の新たな歴史を作る

6月25日に三菱自動車工業の社長に就任したロルフ・エクロート氏。昨年1月にダイムラークライスラーから副社長として三菱自動車に来て1年半が経った。これまでは園部孝・前社長との二人三脚だったが、いよいよエクロート社長自身の手腕が問われる。実行中の再建計画「三菱自動車ターンアラウンド計画」の進捗状況をエクロート社長はどう評価しているのか。(12〜14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5120文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 新型・モデルチェンジ・販売体制
【記事に登場する企業】
三菱自動車
update:19/09/24