日経ビジネス 2002/07/22号

本 新刊の森●パーソナル 検証 エンロン破綻
歴史的倒産の構造的意味を問う
『検証  エンロン破綻』

 昨年12月、米国の総合エネルギー企業エンロンが破綻した。資産630億ドル、負債400億ドルという米国史上空前規模の倒産劇が、世界経済に与えた打撃は大きかった。この「エンロン問題」を、本書は日本政策投資銀行ロスアンジェルス首席駐在員である山家公雄氏と、関西電力企画室マネジャーの西村陽氏が、エネルギー事業を専門とする立場から解き明かしている。(97ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:621文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
【記事に登場する企業】
米エンロン社
update:19/09/24