日経ビジネス 2002/07/22号

敗軍の将、兵を語る 人物
高倉 公朋 氏[東京女子医科大学学長] カルテ改竄に潜んだライバル心

 東京女子医科大学において、医療ミスとその隠蔽などにからみ6月末に2人の逮捕者(業務上過失致死と証拠隠滅の容疑)を出してしまいました。命を預かる病院で、あってはならない事態だと重く受け止めています。手術を受けられ、その3日後に亡くなられた平柳明あき香かさん(当時12歳)、そしてご家族の方々には本当に申し訳ないことをしたと思っています。(123〜125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5192文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > 医療事故
【記事に登場する企業】
東京女子医大病院
update:19/09/24