日経ビジネス 2002/07/29号

特集 NPOが企業を変える 第2章
「米国現地リポート」 企業顔負けの“事業”展開

 2001年末。インテルの共同創設者、ゴードン・ムーア氏が、環境保護を対象としたものとしては米国史上最高額となる2億6100万ドル(約300億円)を10年分割で寄付すると発表して話題を呼んだ。寄付先はワシントンに本部を置くNPO「コンサベーション・インターナショナル」。コンサベーションは「保護・保存」の意味。(30〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7794文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 環境・自然保護(車・機械)
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境・自然保護(車・機械)
【記事に登場する企業】
カタリスト
コモングラウンドコミュニティー
コンサベーション・インターナショナル
米スターバックスコーヒー社
update:19/09/24