日経ビジネス 2002/08/05号

時流超流・トレンド 人スクランブル
田辺孝則氏、野村アセット取締役を退任し独立 投資の「アートの領域」へ踏み出す

 本誌コラム「景気読み筋」の執筆者の1人である田た辺なべ孝則たかのり氏(55歳)が、6月27日付で野村アセットマネジメント取締役兼専務執行役員を退任し、7月15日に田辺経済研究所を設立した。 田辺氏と数人の出資者で設立したこの会社、何をやるのかと言えば株式投資である。数億円の自己資金を使ってまず、田辺氏の投資理論による株式投資を実践し、その理論を検証する。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1576文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
【記事に登場する企業】
田辺経済研究所
野村アセットマネジメント
update:19/09/24