日経ビジネス 2002/08/05号

新製品トレンド リポート
虫よけは効果と安全性にもう一工夫 常識覆す新タイプも登場

 ユスリカ、チョウバエ、アブといった不快害虫に効果を発揮するのが、エアゾール型スプレーなどに代表される各種虫よけ。販売のピークは「夏休み」と言われるアイテムだが、今年はそれを待たずして、一部の製品に品切れが出始めた。 7月第1週の時点で品薄になり、急遽増産体制を取っているのが、大日本除虫菊の「キンチョウ・カトリス」(メーカー希望小売価格1300円)。(118〜119ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2024文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
【記事に登場する企業】
大日本除虫菊
update:19/09/24