日経ビジネス 2002/08/05号

特集 官の壁はこう崩せ 第3章
官との関係が深いと 株価は見劣りする

 官と関わりの深い企業は株主価値が平均より低くなる——。こんな結果が、企業の資本や負債の調達先、それに役員構成と株価の関係を分析した本誌の独自調査で浮き彫りになった。 左のグラフは、農林中央金庫が大株主である企業群の株価パフォーマンスが市場平均に比べて大きく見劣りすることを示している。(41〜42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2595文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
【記事に登場する企業】
日本政策投資銀行
農林中央金庫
ホンダ
update:19/09/24