日経ビジネス 2002/08/19号

時流超流・トレンド
液晶でプラズマに挑むシャープ 高価格がネックの大画面戦争に勝算はあるのか

 サッカーのワールドカップで特需に沸いた商品の1つに、家庭のリビングルームで迫力ある映像を楽しめる大画面テレビがある。特に、ブラウン管テレビよりも薄型で場所を取らないプラズマテレビは大ヒット。家電各社がこぞって参入する期待の星となった。 この大画面プラズマテレビの盛況ぶりを複雑な思いで見つめていたのが「液晶のシャープ」だ。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1749文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > テレビ*
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > テレビ*
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > プラズマテレビ*
【記事に登場する企業】
シャープ
update:19/09/24