日経ビジネス 2002/08/19号

クローズアップ リポート
見直し必至の独立行政法人 未熟な仕組み、拭えぬお上意識…官の変革まだまだ

 今年4月1日、経済産業省傘下の独立行政法人、経済産業研究所に1人の女性研究員が着任した。中林美恵子氏、41歳。直前まで米上院の予算委員会スタッフとして勤務していた彼女は数年前から、日本に帰国して米国の財政知識を生かした研究がしたい、と希望していた。だが、日本では研究者として無名の彼女にとって、就職先を見つけるのは容易ではない。(124〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6438文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
【記事に登場する企業】
経済産業研究所
update:19/09/24