日経ビジネス 2002/08/19号

ビジネス世論 パーソナル
現在の病院サービスに根強い不満 株式会社の医療参入、賛成8割

 政府の総合規制改革会議はこのほど、医療分野への株式会社の参入を2002年度中に検討・措置すべきとの方針を打ち出した。採算を重視する株式会社を公共性の高い医療の担い手とすることに対しては、日本医師会を中心に反対論も根強くある。実際に医療を受ける側は、今回の方針をどのように見ているのだろうか。(143ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:983文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
総合規制改革会議
日本医師会
update:19/09/24