日経ビジネス 2002/08/19号

特集 ウォルマートに挑む イオンの勝算 第1章
ウォルマートに挑む イオンの勝算

 イトーヨーカ堂とともに「流通勝ち組」の一角を占めるイオン。世界最大の小売業、米ウォルマート・ストアーズの日本進出が近づく中、その対抗馬の本命としてイオンの存在感は日増しに高まっている。首都圏中心に店舗展開するヨーカ堂に対し、イオンは人口密度の低い地方を得意とする。値段だけでは勝負しないヨーカ堂に対し、イオンは価格で真っ向勝負する。(24〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7577文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
イオン
米ウォルマート・ストアーズ社
update:19/09/24