日経ビジネス 2002/08/19号

特集 ウォルマートに挑む イオンの勝算 第4章
無謀か挑戦か、終わりなき改革 成否を分けるイオン5つの疑問

 イオンほど毀誉褒貶の激しい企業はないだろう。良くも悪くも目先の現実にこだわらず、あるべき理想像を描いて目標に向けて突っ走る。既得権や割り切れない現状に対する配慮や斟酌しんしやくが足りないのに加え、説明不足も重なって様々な摩擦を引き起こす。 「昨年の夏前に開設した仙台の新しい物流センターは全く稼働率が上がっていない」。(36〜42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10643文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
イオン
イトーヨーカ堂
米ウォルマート・ストアーズ社
update:19/09/24