日経ビジネス 2002/08/19号

戦略 多角化 経営
ブラザー工業 愚直に徹し、情報機器で復活

 うなぎ登りの株価上昇である。ブラザー工業の株価は、過去1年半でざっと4倍になった。7月25日に記録した820円は、過去10年で見た最高値である。主要銘柄で構成される株価指数、日経300の採用銘柄で比較すると、ブラザーの2001年の上昇率74.5%はセガ、CSKに次いで第3位。2002年に入っても年初から7月末までで株価が2倍以上になったのは、NTNとブラザーの2銘柄しかない。(44〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6655文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
【記事に登場する企業】
ブラザー工業
update:19/09/24