日経デザイン 2002/08号

トピックス
カンヌ国際広告祭 サイバー部門で日本勢が初受賞

 世界中の広告が創造性を競い合う「カンヌ国際広告祭」が、6月16日から22日にかけて開催された。同広告祭は今年で49回目を迎えた権威あるイベントで、毎回、部門ごとに優秀作品が表彰される。フィルム部門、プレス・ポスター部門、サイバー部門、メディア部門のほか、今年からダイレクトマーケティング部門が新設された。 注目は、98年の創設から5年目を迎えたサイバー部門だ。(49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1161文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム設計手法
【記事に登場する企業】
ティー・ワイ・オー
博報堂
博報堂アイ・スタジオ
update:19/09/27