日経情報ストラテジー 2002/09号

特集2 正しい会議のススメ プロローグ
正しい会議のススメ
過多・不毛・迷走と決別せよ

 製造、物流、営業——。あらゆる面で業務の合理化にまい進する企業も、なぜか「会議」だけは旧態依然としたまま放置している。そのため、無駄な会議が増殖。本来は意思決定や情報共有における貴重な場であるはずなのに、その機能を果たしていない。 多くの企業で、会議が「減らない」「盛り上がらない」「結論が出ない」という3つの症状がまん延する。(50〜52ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1805文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 正しい会議のススメ プロローグ(50〜52ページ掲載)
正しい会議のススメ
特集2 正しい会議のススメ 傾向と対策 今こそ会議の改革に乗り出せ (53〜57ページ掲載)
今こそ会議の改革に乗り出せ
特集2 正しい会議のススメ 傾向と対策 今こそ会議の改革に乗り出せ (58〜59ページ掲載)
症状3 結論が出ない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24