日経情報ストラテジー 2002/09号

ウオッチサービス
ウオッチ
サービス

 日本マクドナルドの関連会社であるエブリデイ・マック(本社東京)は、6月末から開始する予定だったEC(電子商取引)事業を直前になって延期した。4月から進めてきた従業員向けの実証実験で、想定通りに利用が伸びなかったためだ。 計画では6月25日から、50万部の無料情報誌を全国3800カ所以上のマクドナルド全店で一斉配布。(178〜179ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2027文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > その他(EC)
インターネットサービス > EC > オンラインショップ/モール
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
情報システム > 基幹業務システム > ERP(統合基幹業務支援)
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
【記事に登場する企業】
エブリデイ・マック
ANAホールディングス
九州電力
ソフトバンクテレコム
東急建設
ぴあ
福山通運
ラストミニット・ドット・コム
update:19/09/24