日経情報ストラテジー 2002/09号

講座 実践報告!営業ナレッジを伝授せよ
部下が育つ話法を使う
第3回 実践報告!営業ナレッジを伝授せよ 1段上の営業活動を自分で考えさせる

 SSTメンバーの指導を受けた営業担当者は、一様に仕事が楽しくなったと言った。最大の理由は、営業担当者としての「型」を身につけたことである。型とは「RPDC(リサーチ・プラン・ドゥー・チェック)サイクル」を、迅速かつ的確に回すことだ。今回はそこに至るまでのプロセスにフォーカスを当ててみたい。(194〜196ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3031文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントシステム*
【記事に登場する企業】
中外製薬
update:19/09/24