日経情報ストラテジー 2002/09号

この人に聞く
急伸するSuicaの秘けつは?
椎橋 章夫 [JR東日本 本社設備部  Suicaシステム推進プロジェクト担当部長]

定期券に関しては、企業向け営業などは特にしていません。磁気定期券の更新に来たお客様に「便利ですよ」と声をかける程度です。利用履歴を蓄積・管理しているので紛失しても再発行できる点がやはり大きいでしょう。名前や年齢、発行駅名などを届け出れば数分以内に利用を停止できます。そのため、データセンターと接続するサーバーを各駅に導入し、改札機と光LANで結んでいます。(322ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1136文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 鉄道
情報システム > RFID(ICタグなど) > スマートカード(ICカード)
【記事に登場する企業】
JR東日本
update:19/09/24