日経ビジネス 2002/08/26号

時流超流・トレンド In the Market
伊藤忠商事の公募増資 格付け上がっても株価は上がらず

 伊藤忠商事の株価がさえない。この1カ月半余りで3割近くも下落した。株式市場では、7月に実施した公募増資が契機となったとの見方が出ている。同社は7月に発行済み株式数の11%に相当する1億5800万株の公募増資を実施した。調達した約550億円のうち約350億円を長期借入金の返済や社債償還に充て、残りを重点事業分野への投融資に使う予定だ。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1600文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
伊藤忠商事
住友商事
三井物産
三菱商事
update:19/09/24