日経ビジネス 2002/09/02号

小さなトップ企業 経営
布引製作所(微細打ち抜き金網の開発・製造) 母性の経営で世界一の技術守る

 1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災。阪神高速道路が倒壊した映像を見て、多くの企業関係者が布引製作所(兵庫県神戸市、安藤郁子社長)の被害状況の確認に走った。布引製作所の本社工場は阪神高速道路のすぐ脇にある。しかも、同社が国内2000社に納入しているスクリーン(金網)は、生産工程の中核を成す重要部品。供給が止まれば、生産活動に支障を来す会社も少なくない。(56〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3043文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
布引製作所
update:19/09/24