日経ビジネス 2002/09/02号

第2特集 収穫期迎えた介護ビジネス
収穫期迎えた 介護ビジネス 雇用創出で地方経済にも貢献

2000年4月の介護保険制度のスタートで、成長産業として大きな期待を集めた介護ビジネス。しかし、スタート直後に大手企業のリストラや業績不振が相次ぎ、期待はあっという間にしぼんでしまった。だがそれから2年半近く、市場の拡大や公的介護サービスの地盤沈下を受けて、多くの企業は順調に業績を伸ばしている。(176〜182ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10029文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > その他(介護・看護)
【記事に登場する企業】
バンドーアパレル
南四国部品
ユニマット リタイアメント・コミュニティ
update:19/09/24