日経ビジネス 2002/09/02号

ビジネス世論 パーソナル
繰り返される問題先送りに苛立ち ペイオフ修正、不支持6割超

 政府は来年4月のペイオフ全面解禁を見直し、当座預金など決済性預金の全額保護を継続する検討を始めた。方針を転換した小泉政権には批判も続出している。今回は、その是非などについて聞いた。 「ペイオフ全面解禁延期」そのものについては、「支持しない」が65.3%となり、「支持する」の34.7%を大きく上回った。(185ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:975文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > その他(国内財政)
update:19/09/24